投稿日:
最終更新:

[マインクラフトPE] PC版のテクスチャをPEで使う方法 - リソースパックをPE向けに変換するアプリの紹介

PC版のテクスチャをPEで使う方法

マイクラPEのアップデート「0.15」で、ついにリソースパック(ゲーム内での呼称は"テクスチャパック")が使えるようになりました。しかし... PE向けのテクスチャパックってまだまだ少ないですよね。多彩なリソースパックが使えるPC版が羨ましい... ん? PC版のテクスチャをPE用に変換してくれるアプリとかないの? ― ありました。ということでこの記事では「PC版のテクスチャをPEで使う方法」と題して、UTK.io制作の便利なアプリ「Resource Converter」を紹介します。PC版のリソースパックのzipを用意すれば、パパパッと変換して終わり!

この記事の内容は、記事を作成した時点のものです。(2016年8月2日) 今後アプリの使い方が変わったり、ダウンロードできなくなる可能性もありますのでご注意下さい。

 

PC版のテクスチャをPE用に変換してくれるアプリ「Resource Converter」はAndroid専用です

テクスチャパックの選択画面

マイクラPEの大型アップデート「0.15」。もう一ヶ月以上前のことなんですね。ウマやピストンの影に隠れて「リソースパックの読み込み」機能が追加されましたが... 残念ながら公式が提供した二つは有料でしたし、PE向けリソースパックもあまり作られていません。

PC版はいいなぁ

検索して出てくるのはPC版向けのものばかり。まあ何年もの歴史の差がありますから当然なんですけどね... ところで、これらのPC版向けテクスチャがPEで使えたらどれほど嬉しいことでしょう。 って、もう実現してるんですけどね。

Resource Converter

こちらがそんな夢を叶えてくれるアプリ、「Resource Converter」です。制作はマップとかダウンロードできるこのアプリを作った「UTK.io」。

このアプリはAndroid専用です

今更ですが、iOSユーザーの皆様申し訳ありません! このアプリはAndroid端末専用なんです。
そうそう、安めのAndroidタブレット探してる方、「SHIELD Tablet K1」ってめっちゃコスパ良いですよ。PCゲームをリモートプレイできる独自機能付き。

 

アプリのダウンロードとインストール、野良アプリなので注意

この「Resource Converter」は、2016年8月2日時点ではまだGooglePlayで配信されているのではなく、サイト上でapkファイルをダウンロードしてインストールする、いわゆる"野良アプリ"です。

設定を変えておきましょう

ということでこのアプリはAndroidの設定→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ...」をONにしておかないとインストールできないのでご注意下さい。

 

「Resource Converter」のダウンロード
アプリのダウンロード
http://eckoxsoldier.com/mcpe-0-15-0-convert-any-pc-texturepack-minecraft-pocket-edition-0-15-0-pc-texturepack-converter/

▲Adf.lyが出てきますが慌てず騒がず落ち着いてSKIP ADをタップしましょう。

apkを開いてインストール

落ちてきたapkを叩けばインストールできます。はい。

 

まずは解像度がx16のリソースパックを用意しよう

さあ、PC版のリソースパックをダウンロードしまくろう! ...というわけにはいかないんです。マイクラPEはまだ高解像度なテクスチャ(x32やx64など)に対応していない →訂正、対応はしていますがPC版のx32のテクスチャを変換して成功したことがないので、解像度が16x16のリソースパックを探すことをおすすめします

Curseドーン

そこで登場するのが「Curse」。MODをダウンロードする際によく目にするあのサイトです。あそこってリソースパックの配布場所でもあったんですね。

x16のリソースパックだけ探せるページ
https://mods.curse.com/texture-packs/minecraft/category/sixteen-x
解像度でリソースパックを絞り込める

上記リンクから、x16のリソースパック一覧にアクセスできます。解像度で絞り込んで、さらにダウンロード数などで並び替えてテクスチャを探せる、それがCurseです。

PixelPerfectionを使います

今回は、こちらの「Pixel Perfection」ってリソースパックを使ってみます。(リンク) XSSheepさん、素晴らしいリソースパックをありがとうございます!

ダウンロードボタン

ダウンロードボタンは右上。Adf.lyとかを経由せずに直接ダウンロードさせてくれる親切なCurse。プレミアムユーザーのおかげですね...

 

アプリを使ってリソースパックを変換! さらにPEで使えるようにしてくれる

x16のリソースパックをダウンロードできたら、いよいよアプリ「Resource Converter」の出番です。

PICK A PC RESOURCE PACK .ZIP

アプリを起動したら、まずPICK A PC RESOURCE PACK .ZIPをタップ。 リソースパックを選択

するとフォルダー一覧が出てくるので、下の方のDownloadフォルダーを開きましょう。中に先程ダウンロードしたリソースパックのzipがあるのでタップ。

変換ボタンをタップ

上にリソースパック名が表示されるので、確認してCONVERT...(以下略)をタップしましょう。

Apply

変換が成功した旨のメッセージが表示されたら、APPLY...(以下略)をタップすれば自動でPEにインストールしてくれます!

PEを起動

PEの起動ボタンまで用意してあるという親切設計。


リソースパックが追加されている

マイクラPEを既に起動している場合はアプリを再起動しましょう。設定→テクスチャ パックの管理ボタンを押せば、変換したリソースパックが出現しているはずです!


いやー素晴らしい

お見事、綺麗にPC版のテクスチャを使えました! ツール制作者のUTK.ioの皆様、それからテクスチャ制作者のXSSheep氏に感謝です!

 

PEが起動しなくなった時の対処法

クラッシュ

間違えて高解像度のテクスチャを変換してインストールすると、マイクラPEが落ちちゃうんですよね...

このテキストを消しましょう

もしそうなってしまった場合は、ESファイルエクスプローラーなどのアプリでsdcard→games→com.mojang→minecraftpe→resource_packs.txtを削除してからPEを再起動しましょう。

コメント

記事の内容が最新のものと異なる場合があります。ご了承ください。

“[マインクラフトPE] PC版のテクスチャをPEで使う方法 - リソースパックをPE向けに変換するアプリの紹介” への16件のフィードバック

  1. riku6460 より:

    そんなツールがあったのか・・・

  2. 2001 Y より:

    iOS版、脱獄でもパソコンを使う方法でもいいので欲しいですね。
    無敵なのはWebツールだとは思いますが。

    • riku6460 より:

      Androidエミュレータ使ってテクスチャデータ作ってデータ抽出したらできるかもです。未検証なのでできなくても知りません。IOSとAndroidでテクスチャの作りが違うかもしれないですね

  3. ゆっくりアスキーアートchannel より:

    PEの影モッドテクスチャをPCに入れたいんだよなぁシェーダーパックは重いから・・・

  4. ツートン より:

    MTAのリソースパックがあって草

  5. 匿名 より:

    あら、私がamazonで買ったせいで在庫切れちゃったんですかね…

    • taro_yamada より:

      amazon.co.jpにはいろいろなお店から売りに出されていますがそれにも限りがあります。
      さんのせいで在庫が切れたなどということはないですが人気の端末ですのですぐに在庫は切れると思います

    • xyz より:

      そんなんいちいち気にする必要ないです
      現時点でamazon出店してるところですぐ発送可が有ります
      そのタイミングタイミングで在庫が増減するのは普通です

  6. とも より:

    ×32リソースパック ワールド生成いったん終わらせてからタイトルに戻って、もう一回ワールド開いたら出来ましたよ

  7. テクスチャー無 より:

    全く関係ない話ですが、jsonを開くのに使ってるソフト教えてください。

  8. キセイショクブツ より:

    win10版に入れるのでbluestacksというのを使いました
    step3のを押してもstep4のが表示されません
    ファイルから探しても見つかりません
    どうしてでしょう

  9. でんでん (Minecraft ID:denden0816) より:

    curse = 呪い!
    こっわw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください